ガボラトリー原宿1年を振り返って

ガボラトリー原宿1年を振り返って2月11日からOPENしもうすぐ1年である当初、マリガボの闇の1つバイクチェーンブレスレット動画をインスタにアップした決定的証拠を当初はネットでは出さず、被害者だと思われるマリガボ代理店全国へ行きマリガボに騙されてますよと警告してまわったが、どの店も売り上げしかかんがえず偽物を掴まされるお客様の事より保身にまわり、渡辺さんの嘘をわかってて未だに売り続けトランクショーまでやるようだこうなると卸元と代理店も共犯でよく言われる(捕まってないだけの詐欺師)である女フェイス、カエル、追悼クロス、アリゲーターなどの偽物は申し出れば返金されれる様だが文句を言わないユーザーには売り続け、洗脳し切ってるお客さんだけ呼んで隠れトランクショーまでやってる始末。もはや宗教のツボ売りのようだ。ガボールの裁判も2つ進行中で裁判ではパチの証拠を100ページ以上提出したまた警察には詐欺の被害届をだしますガボラトリー原宿のお客様は当初マリガボのパチ販売が本当かどうか確かめに来る人が殺到したが、半年もするとマリガボの闇が次々発覚し、来店するお客様はマリガボ=手を出してはいけない物と認識している方がほとんどになった。夏以降はガボールを最近知った方の来店が増え原宿竹下通りの土地柄かカップルのお客様がかなり多い。また年代も20代前半〜60まで幅広い。シルバーアクセブームを知らない世代の方がガ...

ガボールのスモールオーバルの魅力

ガボール、ガボラトリーではガボールナギーが制作したチェーンパーツ、スモールオーバルを多く使う。何の変哲もない楕円のシルバーなのだが、これが魅力あるのである。スモールオーバル各アイテムに使われる。ブレスレット、ウォレットチェーン、ネックレス、ペンダントetcスモールオーバルは4角形の角を取った絶妙な形をしておりチェーンとして迫力があるのにとても着けごこちが良いのである持ってるスモールオーバルを1度よく眺めて欲しい。変色をすると擦れる部分と擦れない部分で陰影が出来吸い込まれる2スカルブレスレットやスモールオーバルのみブレスレット、ネックレスなど連結してるアイテムだと魅力がよりハッキリわかるガボールナギーは天才だ

裁判マリガボがホールから仕入れてた証拠

成田さんがウサギさんを訴えてる裁判に提出する証拠のひとつです成田さんがマリガボに在籍時2011年にホールから仕入れたアイテム一覧。2011年にこれだけではありません。ほかの年度の卸伝票証拠があります。この書類は証人として、成田さんが上記間違いありません書き、名前と実印を押していますマリガボはこれ以外にもホールから仕入れマリガボとして販売したり偽生前として隠れて数億売っていたのです私の友人がマリアさんの金庫にあるバイクチェーンをピーターに何度も頼んで送ってもらったという渡辺さんの接客も嘘でホール品でした。裁判はまだまだこれから証拠を提出していきます

ガボール裁判ウサギさん答弁書

令和0年(0)第24000号 損害賠償請求事件原 告 成にゃん被 告 うさちゃん答 弁 書  令和0年00月00日0京地方裁判所民事第00部00係 御中                                 被告  うさちゃん第1 請求の趣旨に対する答弁1 原告の請求を棄却する。2 訴訟費用は原告の負担とする。第2 請求の原因に対する認否1 2 (1)一、原告は単なる贋作販売者ではなく日本最大級の贋作販売業者グループの1人であるので、まず、原告の関わるグループの実態から説明する。原告は2003年頃から訴外マリアガボラトリーの日本総代理店ウォータームーン(以後単に「マリガボ」と呼ぶ)に勤務していた。二、「マリガボ」では1999年に他界したガボラトリー(以後単に「ガボラトリー」と呼ぶ)の初代社長であるところの故、ガボールが死亡する以前の作品(以後「生前」と呼ぶ)が高額で取引されることに目をつけ「マリガボ」の地位を利用し「生前」の贋作を販売していた。(次回立証する)を参照「マリガボ」において2003年に販売された目と鼻の間に特徴的な傷がある贋作フェイスリングである。すなわち「マリガボ」並びに原告らは少なくとも2003年から贋作販売を行っていたと言い得る。三、「マリガボ」では、商品に「マリガボ」の社長の直筆である旨説明し保証書を発行していた。しかしながら、保証書のサインはコピー(...

ガボール ガボラトリーを着けてた有名人

ガボール ガボラトリーを着けてた有名人色々なアーティストが生前時代にこぞってガボールナギーの工房に訪れオーダーをしてた有名どころだとガボール生前自体にはオジーオズボーン、オジーバンドのドラム ランディカスティロ。ランディはネックレスをいつも着けてた。当時のファッション誌には載らず音楽雑誌で見れた他にはモトリークルーのベース、ニッキーシックスが有名だが、ガボール生前時代にドラムのトミーリーがネックレスとキーチェーンを着けていたギター雑誌の表紙ではボンジョビのギタリスト、リッチーが5スカルブレスレットを着けていたレニークラヴィッツもツアーでガボラトリーアイテムを着けてたのは有名であるブランキーが着けてたのは語ることが必要ないほど有名だキムタクや草なぎ剛やチェッカーズなどガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュ先日大阪SPイベントにゲストで来たラウドネスの高崎晃がガボラトリーのレザーやネックレスをステージで愛用しているガボールナギー生前時代はオーダーやインタビューを断っていたのは本当だろうこれだけの大物アーティストがオーダーをかけるのである一見なんかは断わられて当然。コネの時代は存在したようだ。コネは現在でも存在する少しだけ有名なくらいじゃスペシャルアイテムをガボラトリーからもらえたりなどしないのであるステージ衣装としても映えるガボールであるが日常で使ってこそのガボラトリーであるが眺めてもま...

12月限定復刻GN刻印

ガボールナギー作の刻印GNガボールナギーのGN〇G刻印の中にNの文字が入っているGabor初期のGN刻印大きさは〇Gより小さいですが2020年12月限定復刻GN刻印は〇Gと同じ大きさですGN刻印が使われてたのは最初期のみですので非常にレアで本物はごくまれにしか見れません自分はGNが入ったのをいくつか持っていましたが現在は1つだけ記念に所有してます今回のガボラトリーインク2020年12月オーダーでの限定復刻GN刻印は希少価値がつくかもしれません。

ガボールナギーのデザイン力

ガボールのトライバルの魅力ガボラトリーの代表モチーフと言えばスカルである異論はないと思うガボール作品を色々見ていると他にも代表的なモチーフ、クロス、アニマルなど色々モチーフがあるその中で自分が惹かれるのはガボールナギーが残したトライバル系デザインであるアトリエマークの下の部分のビーストと呼ばれる部分のもトライバルであるその他にも色々あるがハートバックルや逆さのハートがデザインに落とし込まれてるトライバルのキーチェーンなど素晴らしとしか言えない。中世からあるデザインをメンズジュエリーに見事に落とし込んでるいる。ガボールナギーは本当に天才だったのだろう。普通ハートを逆さにモチーフの中には入れない。逆さにしたのはなにか意味がある気がするが今となっては謎のままであるがガボールナギーが残したデザイン、アクセサリーは永遠である

ガボールナギーのデザイン力

ガボールのトライバルの魅力ガボラトリーの代表モチーフと言えばスカルである異論はないと思うガボール作品を色々見ていると他にも代表的なモチーフ、クロス、アニマルなど色々モチーフがあるその中で自分が惹かれるのはガボールナギーが残したトライバル系デザインであるアトリエマークの下の部分のビーストと呼ばれる部分のもトライバルであるその他にも色々あるがハートバックルや逆さのハートがデザインに落とし込まれてるトライバルのキーチェーンなど素晴らしとしか言えない。中世からあるデザインをメンズジュエリーに見事に落とし込んでるいる。ガボールナギーは本当に天才だったのだろう。普通ハートを逆さにモチーフの中には入れない。逆さにしたのはなにか意味がある気がするが今となっては謎のままであるがガボールナギーが残したデザイン、アクセサリーは永遠である

ガボールナギーとマリアナギーのハーレー

ガボールナギーとマリアナギーのハーレーガボールナギー死後であろうか、2人のペアのカスタムハーレーがムック本で紹介された。非常にカッコイイカスタムハーレーだった。ムック本によるとガボールナギー生前にガボールの友人がカスタムしたとか書いてあったような気がする少したちインターナショナルの上野にマリアナギーのハーレーが展示してあった。インターとマリガボは対立している状態なのにだ。一体なぜ?と思った。マリアナギーは自分のハーレーを買わないと色々な人に声を掛けてたらしい。その中にはWm代表も。最終的にはインターナショナルの社長が400ほどで買ったらしいその後2社は裁判の後統合し1年で決裂。マリアナギーのハーレーはウォータームーン渋谷パルコに飾られてた。ガボールナギーのハーレーはアメリカのオークションに出品された後ヤフーオークションに出品されてた。かなりの高額だったと思う。興味がなく落札されたのかまではチェックしなかった。ガボールナギーのカスタムハーレーはいま日本のどこかにあるのであろう。マリアナギーのハーレーはWMの代表がまだ持ってるとこのことだが本当かはわからない解せないのがガボールナギー死後にハーレーを手放したことである。2人の思いれなど無かったのだろう所詮金なのだろうか